電話占い師として応募するときチェックしておきたいポイント

占いの勉強をしたから電話占い師として働いてみたい、副業として電話占い師が興味あると考えている方もいるのではないでしょうか。
電話占い師は店舗を構える必要もありませんし、インターネット環境と電話さえあれば自宅で自分のペースで働けるということもあって、注目を集めている職業です。

電話占い師になる方法はいくつかあります。まずは自分でホームページを用意してそこから受け入れるパターンです。
これは既に店舗を持っている占い師の方がやっていることのある方法で、全て自分で管理するので鑑定料は全て自分の稼ぎとして入ります。
次に一番多いと言えるのが、数多くある電話占いサイトの求人に応募してそのサイトの電話占い師として在籍する方法です。鑑定料の70%程度を運営会社に支払う必要がありますが、システムが整っているのでスムーズに鑑定ができますし、集客や事務作業などを運営会社が対応してくれますので自分の手間が少なく済みます。

後者の場合は在籍するためにオーディションを受ける必要があります。オーディションに合格しないとその電話占いサイトには在籍できません。
オーディションの基準が厳しいところもありますが、プロとして未経験の方でも採用しているところも多くありますので、まずはシステムがしっかりした電話占いサイトに応募するのをおすすめします。

おすすめ